みすまるの湯

・みすまる湯とは『大調和』という意味で自然と人とが調和するくしき野白浜温泉を想像し名付けられました。常日頃の疲れを癒しに温泉につかるお客様とそれを癒す温泉・・・その癒し癒される関係がまさに『大調和』であるとの思いで「みすまるの湯」となりました。

 

 

泉質:ナトリウムー塩化物線

源泉温度:60.8度

自家源泉湧出量180ℓ/分



適応症


一般的適応症

・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこだわり・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進


泉質別適応症

・(浴用)切り傷・やけど・慢性皮膚病(アトピー)・虚弱児童・慢性婦人病


泉質ー塩化物線


湯上がり後にも肌に塩分が付着し、湯冷めしにくいため、『熱の湯』とも呼ばれる。

また塩の殺菌効果で切り傷に効果あり、『傷の湯』とも呼ばれる。